ラーメン ふたつ矢 (フタツヤ)

今日はいつも弊社をご利用頂いております、ふたつ矢さんへ伺いました。

まず弊社で製作させて頂いております宣伝幕をパシャリ!

毎月月変わりラーメンの宣伝幕も製作させて頂いております。

この幕を製作していた段階からこの素晴らしいラーメンのビジュアルに惹かれて必ず訪問しないとね。っと思ってました。

こちらも弊社で製作させて頂きました暖簾です。

それではくぐって入店です。

入るとすぐ横に順番待ちをしている人がいるじゃないですか。席はほぼ満席でかなり繁盛しています。今日は専務さんも接客されており、名前を書いてお待ちくださーいとご案内頂きました。

10分程度で専務さんに席のご案内頂きましたが、大繁盛ですねーと声をかけると、各メディアに取り上げて頂いたおかげですとおっしゃっておりました。

幕を作り宣伝に協力させて頂きました弊社にとっても嬉しい状況ですね。

 

まずはメニューから

下伊那農業高校生とふたつ矢さんの共同開発です。

信州黄金シャモはとても希少価値が高く販売単価も高めのようです。長野県でも黄金シャモを使ったラーメンを提供していたお店もありましたが、材料の確保が難しくレギュラー化している店は少ないですね。

そんな希少価値があるシャモのラーメン期待が高まります。

 

・2020/2月限定 信州黄金シャモの塩SOBA 松 ¥1,070 大盛り  ¥160(各税別)

せっかくなので特製の具材がたっぷり松+大盛りにしました。とても綺麗なビジュアルですねー。

とても上品なスープです。 麺は多加水麺かと思われます。柔らか目に仕上がてありますがしっかりスープと絡みいい感じです。

黄金シャモ炙りチャーシューモモ肉は黄金シャモ特有の固めの歯ごたえで食べ応え十分。メンマもいつものふたつ矢さんの使用する味とは違いこのラーメンに合わせて作ったメンマかなと。今回大盛りにしましたが麺の量が半端ない。残ったスープに白飯投入と考えてましたが断念。お腹いっぱいです。

同伴者のラーメン

豚野菜ラーメン やさい増し 味濃いめ。こちらもすごいボリューム

同伴者もボリュームに苦戦しつつも完食です。

自分達が入店してからも次から次へとお客様が入店してきました。今日は4人体制で準備万全な上従業員の方々も熟練された接客でそれほど待たされる事もなく気分良く食事をする事が出来ました。

食後は会社に戻りしばらくゆっくりとさせて頂きました。

ごちそうさまでした。またお伺いさせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.